効果的なメタルマッスルHMBの飲み方を紹介

有名人の方が愛用している事でも話題となっているメタルマッスルHMB。

「どのタイミングで摂取すると大きな効果得られるのだろう」と疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は大きな効果が期待できるメタルマッスルHMBの飲み方などを紹介します。

メタルマッスルHMBは水やスポーツドリンクと一緒に飲んでOK!

メタルマッスルHMBのようなサプリメントは「栄養補助食品」に分類されています。

つまりメタルマッスルHMBは医薬品のような摂取の際の制限がない為、一般の食品と同様に水やぬるま湯を用いた飲み方をしても問題はありません。

また、スポーツドリンクや果実ジュースなどと一緒に飲む事も可能です。

一方、メタルマッスルHMBの飲む量ですが、公式サイトでは1日6粒を摂取量の目安としておすすめしているようです。

6粒を摂取した場合、HMBが約1600mg摂取でき、その際、多くの有効成分も同時に摂る事ができます。

1日6粒を目安の基準として、自分自身の体質やトレーニング内容、食生活などを考慮した上で、自分に合った量を摂取するのがいいようです。

 

筋トレ前の摂取が最も効果が期待できる!

メタルマッスルHMBの飲むタイミングですが、結論から言うと筋トレ前に飲む事がおすすめです。

メタルマッスルHMBにはアミノ酸系の成分が多く含まれています。

アミノ酸は分子量が小さい為、すぐに体中に吸収される性質を持っています。

プロテインが栄養素に分解してから栄養素を吸収するのに対してメタルマッスルHMBの場合は、栄養素をすぐに補給できるので、プロテインよりも速く栄養を吸収する事が可能です。

そのため、多くのアミノ酸が含まれているメタルマッスルHMBは筋トレ前の摂取が一番適していると言えるでしょう。

一方、筋トレの後にメタルマッスルHMBを摂取する事は間違ってはおらず、この場合も効果は期待できます。

しかしこの場合、体質やトレーニング内容によって効き目にばらつきが生じてしまう場合があるので、注意が必要です。

 

メタルマッスルHMBを寝る前に摂取するのは?

筋トレ中にメタルマッスルHMBを摂取する考え方もありますが、この場合も一定の効果は期待できますが、筋トレ後と同様でトレーニング内容によって効果が変わってくると言われています。

逆に、あまりおすすめできないのが、寝る前に摂取する事です。

人の体は眠っている時もエネルギーを消費しており、その間、エネルギーを補給する事はできません。

そこで、寝る前にエネルギーを多く蓄えておこうという考え方をする方もいるのではないでしょうか。

しかし、メタルマッスルHMBにはBCAAが含まれていて、脳の働きを活性化させ、集中力を高める効果があると言われています。

そのため、体質によっては寝つきが悪くなってしまう事もあるので、体質に合わないと感じたら、メタルマッスルHMBは寝る前の摂取は控えた方が賢明と言えるでしょう。

 

メタルマッスルHMBの副作用や注意点は?

メタルマッスルHMBに副作用はあるのか

メタルマッスルHMBは、筋肉トレーニングに欠かせないと話題のサプリメントです。

芸能界でも多くの人が愛用し、その効果を絶賛しています。

とは言え、比較的新しいサプリメントなので、使用上の注意点について知らない人も少なくありません。

そこで、メタルマッスルHMBを使用する際の注意点をまとめました。

サプリメント、と聞くとまず気になるのは副作用です。

メタルマッスルHMBの主成分であるHMBはアミノ酸の一種で、人間の体内で日々生成されています。

また、野菜などの食物にも含まれていますので、安全性の高い成分です。

このため、副作用が起きる危険性は極めて低いです。

一方、同じくメタルマッスルHMBに含まれる成分で、副作用が起きる可能性が報告されているのがクレアチンです。

クレアチンは一度に大量に摂取すると、下痢や尿の増加、筋肉の痙攣などの副作用が起きることが分かっています。

ただ、メタルマッスルHMBに配合されている量は多くなく、サプリメントの摂取量をきちんと守れば副作用が起きる可能性は極めて低くなります。

 

メタルマッスルHMBでも食物アレルギーのある人は注意しましょう

副作用の危険性は極めて低いことが分かりましたが、気をつけなければいけない注意点があります。

それは、食物アレルギーです。

メタルマッスルHMBに配合されている成分の中には、自然界に存在する植物などから抽出しているものがあります。

その1つが、シュリンPFという成分です。

シュリンPFの原料は、シナモンです。

シナモンはアレルギーの原因となる食材ですので、食物アレルギーのある人は使用前に必ずかかりつけ医に相談し、シナモンのアレルギーがないことを確認しましょう。

その他、フェヌグリークというマメ科の食材や、トンセットという熱帯原産の植物など、原料として様々なものが配合されています。

自然由来の原料ですので安全性は高いですが、日本ではあまり馴染みのない原料もあります。

パッケージを見て成分を確認し、アレルギーのかかりつけ医に相談した上で使用するようにしましょう

 

メタルマッスルHMBの副作用やアレルギー以外の注意点

副作用や食物アレルギー以外にも、注意点があります。

メタルマッスルHMBはサプリメントですので、一度に大量に摂取すると、肝臓や腎臓で処理する際大きな負担がかかります。

サプリメントを摂取して筋肉を成長させるためには、内臓が正常に機能し、必要な成分を筋肉に届けられることが大事です。

サプリメントの効果が台無しにならないよう、推奨されている使用量を守りましょう。

それから、配合されているクレアチンですが、飲み合わせの悪いものがあります。

栄養ドリンクなどのカフェインを多く含む飲料と、オレンジジュースなどの酸性の飲料です。

これらは胃酸の分泌を促しますが、強い酸にさらされたクレアチンの成分が一部変性することがあります。

クレアチンの吸収効率が悪くなってしまいますので、水で飲むことをおすすめします。

使用上の注意点に気をつけ、メタルマッスルHMBで豊かな筋肉を作り上げましょう!

効果と価格を徹底比較!HMBサプリ総合ランキング

▼素材にこだわったHMBサプリを選びたいなら♪▼HMB>>HMBサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<