HMBサプリ!飲むベストタイミングは?

強く大きな筋肉を育てるために欠かせないHMBサプリ。

口コミでは「効果がない」という意見を見かけます。

体質など個人差もあるかもしれませんが、もしかすると飲むタイミングが原因かもしれません。

HMBサプリの効果が出やすくなる、ベストな飲むタイミングをご紹介します。

HMBサプリを飲むタイミングはトレーニング前

HMBサプリを飲むと、その成分は体内に早いスピードで吸収されます。

その時間は約30分で、HMBの血中濃度が最大に達し、筋肉に取り込まれるのもこの頃です。

このため、HMBサプリを飲むタイミングはトレーニングを始める30分前です。

30分前に飲むことでトレーニングを始める頃には体内にしっかり吸収されていますので、その効果を存分に得ることができます。

トレーニングを始めれば、筋繊維の破壊や分解も始まります。

筋繊維が破壊・分解される前にHMBが筋肉に吸収されていれば、筋肉の分解を抑制する効果がありますので、筋肉量が減るのを抑えることができます。

ただし、HMBサプリ飲むタイミングは、トレーニング前ならいつでもいいわけではありません。

直前に飲んだ場合は、血中にHMBが吸収される前に、筋繊維の破壊が始まってしまいます。

筋肉の分解を抑制する効果が出にくくなりますので、気をつけましょう。

 

トレーニング後もHMBサプリを飲むタイミングとして最適

HMBサプリ飲むタイミングとしては、トレーニング後も効果的です。

HMBには、傷ついた細胞を修復するのを促す働きがあるからです。

筋肉を大きくするには、トレーニングとトレーニングの間で十分に筋肉を休ませて細胞を修復させる必要があります。

HMBサプリをトレーニング後に飲んで破壊された筋繊維にその成分を届けることで、筋肉をしっかりと修復することができます。

また、修復される際に筋肉は以前よりも大きく強くなりますが、HMBには筋肉が大きくなるのを促す効果もあります。

トレーニング後も筋肉の分解や合成は行われていますので、HMBを飲むタイミングとして適しています

また、トレーニング前に飲んでいた場合も、トレーニング中にHMBの成分が減ってしまいますので、トレーニング後に飲んで補うのがおすすめです。

 

HMBサプリの飲むタイミングとして出勤前も効果的!?

HMBサプリの口コミを見ると、飲むタイミングとして仕事に行く前の朝に飲むといいよ!という声がちらほらあります。

トレーニングをするわけではないのに効果があるのか、と疑問に思ってしまいますが、出勤前の朝も実はHMBサプリを飲むタイミングとして最適なんです

仕事がある日は、忙しくてトレーニングに時間を割くことができません。

しかし、仕事の日というのは、出勤するときにしても仕事中にしても、体を動かしている時間が多いのも事実です。

HMBサプリを毎日出勤前に飲めば、体を動かす際に少しずつでも効果を得ることができます。

そして、トレーニングをしない日でも、筋肉の合成や分解は日々行われています。

HMBの成分が筋肉に留まり効果を発揮してくれるのは、長くても飲んでから3~4時間です。

効率よく筋肉の合成を促し、できるだけ筋肉量を減らさないようにするために、HMBサプリ飲むタイミングとして出勤前もおすすめです。

 

HMBサプリの効果的な摂取量と回数は?

HMBサプリは、2010年頃から日本国内での流通がスタートし、マッチョな体型を目指している方の間で話題沸騰中のサプリです。

筋肉増強に寄与する成分を効率良く摂取できますが、摂取量など正しく飲用しなければ効果を得られないこともあります。

HMBサプリを利用を開始する前に製品のパッケージや説明書に目を通しておかなければなりません。

ロイシンが体内での吸収・分解を経て生成されるβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸を高濃度で配合しており、1日当たりの推奨摂取量は1,000~3,000mgです。

この数値は数多の実地試験と研究で得た膨大なデータに基づいて算出されています。

利用者の体質や生活状況によって効果に若干の差異があるものの、推奨摂取量を順守して継続的に利用していれば効果が全く得られない可能性は極めて低いです

 

HMBサプリの摂取量を増やすと筋肉量が減少する

より一層にHMBの効果を得るために、摂取量を増やす行為は避ける必要があります。

摂取目安の3,000mgを超過すると、筋肉量が減少する危険性を否めません。

2000年に発表されたHMBに関する研究によると、HMBを1日3g摂取して、8週間に渡ってウェイトトレーニングに取り組んだ筋トレ未経験者のグループは筋肉量が有意に増大しました。

一方、同様の条件下でトレーニングを行い、HMBを1日6g摂取したグループは筋肉量が減少しました。

因みに、全くサプリを摂取しなかったグループも、僅かに筋肉が増えたことが確認されています。

HMBの増量による筋肉量の減少のプロセスは不明ですが、過剰摂取は控えるべきです。

安易にHMBの摂取量を増やすと、日々のトレーニングを積み重ねて仕上げてきた筋肉が減少してしまう危険性があることを留意しておかなければなりません。

 

HMBサプリの効果的な服用回数

HMBの適切な摂取量は利用者個々の特性によって異なりますが、1日当たり1,000~3,000mgが摂取目安である旨を理解した上で微調整する必要があります。

吸収効率を考慮して小分けにして飲用すると、1度に3gを飲むよりも効果を得やすいです。

服用回数としては、1日3回に分けて、1回につき1gを摂取する方法が最も望ましいです。

服用回数を4回以上にすると、忘れてしまう可能性が高いので注意しなければなりません。

服用のタイミングは、食後、もしくは、トレーニング後が適しています。

食後は胃酸の影響を受けにい状態になっているので、サプリを効率良く吸収できます。

トレーニングの直後はゴールデンタイムと称されており、疲労した筋肉に栄養を補給する絶好のタイミングです。

尚、筋肉増強はHMBを始めとするサプリの服用はもとより、トレーニングの時間や回数が大きな因子となっています。

効果と価格を徹底比較!HMBサプリ総合ランキング

▼素材にこだわったHMBサプリを選びたいなら♪▼HMB>>HMBサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<